FC2ブログ

四十九日

ご訪問ありがとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ












今日7月26日は プーちゃんの四十九日



2018-07-26-1.jpg



恋しいです

森の子全員恋しくてたまりません


プーちゃんが使ってた物
森の子達の思い出の品はあるけど



2010-08-08-5.jpg



会いたいのに

夢にすら出てきてくれない



2010-11-24-1.jpg



森の子達が居た頃は

朝起きてトイレの掃除をして
おはようの挨拶をする夢を見て
はっ と目が覚め寝坊した事に気づく
何て事が多々あった


夢に出てきてくれないので
プーちゃんの蔵出し動画を
UPしようと思います

カーテンをよじ登り
カーテンレールから降りれなくなって
森の仲間やボス猫ト〜タンが心配そうにそわそわ

ト〜タンは全盲なのにプーちゃんの鳴き声の方へ
いちばんに駆けつけてくれました

画像は悪いですが思い出に残します


※鳴き声が入ってるので音量にはご注意下さい







可愛い どんくさいとこも
プーちゃんらしくて大好き



森猫の事で 良い事も悪い事もあった
今は全部が良い思い出になってます

会いたい病にはなるけど 我慢です

昨日プーちゃんの話をしようと
京都へ納品がてらコトママさん宅へ行って来た


コトママさん宅の優ちゃん
相変わらずデカイ姿を一所懸命隠し
私が帰ったら直に出て来るを



2018-07-26-2.jpg



何年繰り返してるだろうか
そのうち慣れてくれる・・・・かな
しかし眠そうな表情


コトママさんとプーちゃんや森の話をして
あずきの話もした もういっぱい喋った
喉からから〜でもストレス解消〜


プーちゃんも今頃はのびのび遊んでるのかな?
そう言えば鳴き過ぎてハスキーになってたなぁ

プーちゃん夢でも良いから会いに来てね

ほなね ばいばい
















ポチっと↓↓応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ  
ありがとうございました

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

甘い香りに

ご訪問ありがとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ










猫のあくび」のだっちゅさんから

甘〜い香りが届きました



2018-06-13-5.jpg



さらに立派な供養で

プーちゃん賑やかになって喜んでると思います



2018-06-13-6.jpg



だっちゅさんは森猫外猫達の

初めましてから見守って下さってました

森の子全員に供養にとお花を届けて下さいました



2018-06-13-7.jpg



10年 凄い 


10年目にしてついこの間 だっちゅさんに会う事が出来た
きっかけをくれたのが チビ太ママさん
だっちゅさんに声をかけてくれたのが 紅葉さん
未来ママさんの用事で日にち変更になったのも良かった

そして森猫の歴史が終わった 凄くないですか?

私バカだからプーちゃんが呼んでくれたんだと
森の終わりを 私が淋しくないように
楽しかった思い出を残そうと 皆を呼んでくれたんだと  



2018-06-13-8.jpg



だっちゅさん ありがとう
本当にありがとうございました

ずっとお友達で居てくれてありがとう






甘い香りに包まれ

2階にいる猫たちは



2018-06-13-1.jpg



寝てます



はっっ



2018-06-13-2.jpg



みっちゃん



2018-06-13-3.jpg



笑顔で寝てる


こんなちょっと事で心休まる
私も眠い



なんやけどちょっとドタバタする事が
この事はまた追い追い 今は気持ちがついてかないんよ
しかもまたヘルペス作っちゃって とほほ











【蔵出しプーちゃん】

なるくんが好きだったプーちゃん

なるくんがお水を飲んでると直に横に割り込み

2018-06-13-4.jpg

飲んでる姿をじっと見てる

一緒に飲むわけでもなく・・・

しかし大きさが
























秘密の拍手コメを下さった皆様
個別にお返事が出来なくてごめんなさい
大切に読ませて頂きました
本当にありがとうございます







ポチっと↓↓応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ  
ありがとうございました



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

お花畑と森猫歴史

ご訪問ありがとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ












最後の森猫プーちゃんに 可愛いお花を頂きました



う〜ん シマシマ兄妹が邪魔して



2018-06-11-1.jpg




ちょっと退いてもらったら

さらにシマシマが増えとる 遠くにひめまで



2018-06-11-2.jpg




わっ

っと脅かし 逃げたすきに 撮ろうとしたら


ピーちゃんが



2018-06-11-3.jpg




ピーちゃんはプーちゃんの伯父さんやからね
今までは怖がってこなかったのに来てくれた

お花に囲まれた骨壺プーちゃんじゃなく
お花に寝んねしてる小さなプーちゃんが居るんですが
上↑の写真でどこに居るか解ります?


ちょっと遠いから見えないかも 答えは



2018-06-11-4.jpg




プーちゃんだ 可愛い〜
若い頃のプーちゃんやねお鼻がピンク

くろみつときなこの 兄妹ワラビのママの花束に
プーちゃんが乗っかってたんです びっくりした

ワラビママありがとう
プーちゃんに強制食を手伝って下さり
目目うんPや体を綺麗にしてくれてありがとう
院長や若先生 看護師の皆さんにも宜しくお伝え下さい

本当にありがとうございました



2018-06-11-6.jpg




そして 「みぃちゃんブログ」の
いたずらっこさんかも頂きました

このぽんぽんみたいなの なんてんだろう



2018-06-11-5.jpg




こんもりしてて可愛い 森のイメージで好き
いつも可愛いお花をありがとう
またラインでリアルな猫やこまちをお届けしますね ふふふ



プーちゃんのお別れを一緒にして下さり
ブーケを持たせてくれた コトママさんが
お供え用にと持って来てくれました



2018-06-11-7.jpg




いっぱいお世話になったのに ごめんね ありがとう
また 遊びに行くから 森の子達の話をしようね
 


そして「わんにゃーず☆クローゼット」の
未来ママさんから一生もののお花を頂きました



2018-06-11-8.jpg



びっくりした 森猫たちの骨壺をイタズラされない様に
置いてある所にぴったりなんです
この間遊びに来て下さった時に見て覚えてくれてたんですね
しかも私がブルーにハマってるの気づいちゃいましたね
うぅぅぅ 泣くやん私 本当にありがとう



2018-06-11-9.jpg




こんな立派に最後のプーちゃんを供養できるなんて
どうこの気持ちを伝えたらいいのか解んないよ


ワラビママ いたずらっこさん コトママさん 未来ママさん

本当に本当にありがとうございました



では森猫全員で



2018-06-11-10.jpg




最後になりましたが チビ太ママさん

森猫たちに沢山の物資を送り続けて下さり
ありがとうございました
お腹いっぱい食べさせる事が出来ました
本当に貧乏だったので助かりました

本当に本当にありがとうございました



そして 頑張る私へと沢山の贈り物をして下さった皆さま
この場で申し訳ないのですが ありがとうございました
大切に使わせて頂いたり 私のポンポンに直行したり
猫も私もお世話になりぱなしですいません

本当に感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございました











森猫

☆オメメ2008年06月10日享年?歳 ☆ツレ2008年06月11日享年2〜3歳
omeme01.jpg itata1_20130318104417.jpg

☆シッポ2008年09月19日享年7〜8歳 ☆トマト2013年06月15日享年6歳
gohan2.jpg 2013-06-17-12.jpg

☆オトン2013年07月14日享年15歳 ☆シロコ2014年06月28日享年10歳
2012-06-26-5.jpg 2013-04-12-4.jpg

☆サブ2015年04月13日享年7歳 ☆シロブチャ2015年12月20日享年10歳
2013-05-24-1.jpg 2014-07-26-4.jpg

☆ズッコ2016年05月19日享年13歳 ☆コブ2017年03月19日享年8歳
2013-09-11-1.jpg 2016-03-19-2.jpg

☆リンゴ2017年12月15日享年10歳 ☆プー2018年06月08日享年10歳
2016-09-14-3.jpg 2012-11-11-5.jpg

保護出来ず確認できてない子が数匹居ますが森猫の歴史
見回りや聞いて回ってるけど 今は森に猫が居ません たぶん









世界中の仲間たちに


2017-05-05-3.jpg


幸せが訪れます様に☆
















ポチっと↓↓応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ  
ありがとうございました

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

最後の森猫プーちゃんとお別れ

ご訪問ありがとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ








今回はプーちゃんの亡き骸が載ってます
苦手な方はスルーして下さい













プーちゃんとのお別れ


森猫が1匹また1匹と減る度に 誰が最後に残るのかな
その残った子は誰にも送り出してもらえないのかな
なんて考え 可哀想でちょっと自分と重なる所があった

プーちゃんは森猫全員を見送り 最後の森猫になった
リンゴを見送り生まれて初めて1匹で過ごす事になり
淋しそうで家猫たちの事をじっと見つめたりしてた

家猫のなるとのおかげで 何事も無く家猫の仲間に入り
1ヶ月とちょっと これから楽しくなる所だったのに
でも この1ヶ月は淋しい思いをしなかったと思う

だって 若い子組代表くろみつ シニア組なるとに
見送って貰えたから 良かった



2018-06-10-1.jpg 2018-06-10-2.jpg
                 くろみつ            なると



プーちゃんを抱き 家を出て 生まれ育った森へ向かった

遊んでた階段や



2018-06-10-3.jpg




生まれて直ぐ亡くなった子供達が眠る場所



2018-06-10-4.jpg



森の空気に包まれ お参りをし



2018-06-10-5.jpg




コトママさんが一緒にお別れしてくれる事なって
プーちゃんも喜んでるし 私たちもとても嬉しかった



コトママさんがプーちゃんへブーケを



2012-08-02-4_20180610234139403.jpg




持たせてくれました
可愛いブーケ プーちゃんにぴったりの色合い

良かったねプーちゃん

私は食い気に走っちゃいました



2012-08-02-5_20180610234141516.jpg




コトママさんと森の思い出や プーちゃんとの思い出
もう沢山あり過ぎて 悲しいけど楽しい思い出がいっぱい
ほんとうに可愛くておもしろい子でした


小さくなったプーちゃんを連れて帰り 仲間と一緒にした



2012-08-02-6_2018061023414269f.jpg




これで森の子達全員 天国組になっちゃいました

プーちゃんが一番長く家で暮らしたのかな
保護した時はお腹に赤ちゃんが居るなんて思ってなかった
これを見ても↓太ってるのか お腹に虫さんが居るのかと



hokaku84.jpg




妊婦音痴 猫音痴だったからね 懐かしい

コトママさんに写真を見せたら 赤ちゃんが入ってる
しかも1週間そこそこで出て来るよって教えてもらい
どうしようってパニックになり コトママさんにお願いする事になった

そしたら あっという間に可愛い赤ちゃんが



hokaku110.jpg




プーちゃんがママになった日
私が初めて命の誕生を経験した日 感動した

プーちゃんが小さかったし 疲れてきて
コトママさんが胎盤を剥がし へその緒を切ってくれた
プーちゃんは心強かっただろうなぁ 私だとダメだったよ

出産も終わり 子供達は亡くなった子は森で供養し
残った子はコトママさんの家族になり
プーちゃんは避妊手術をする為 我が家へ帰って来た

それからは 耳をくるんとする特技を見せてくれたり



2009-12-14-2.jpg




兄ちゃんのコブと 一緒に寝たりバトルしたり



2010-01-28-7.jpg 2013-04-28-02.jpg




ト〜タンの顔の形が変わるぐらい ごっつん



2011-10-16-2.jpg




甘えたり

後組の森の子達を保護し 合流し 森部屋は9匹に
ご飯の時間は とても賑やかになりました


※鳴き声が入ってるので音量にはご注意下さい







プーちゃんはどこに居るか解ったかなぁ
ちょっとしか写ってなかった



「ん?」なプーちゃん



2010-06-30-3.jpg




「こんもり〜」なプーちゃん



2010-07-11-4.jpg




「カメラ目線」なプーちゃん



2010-11-24-1.jpg




「ぐ〜たら」なプーちゃん



2014-07-30-3.jpg




「撫でて〜」なプーちゃん



2014-11-22-4.jpg




「日向み〜つけた」なプーちゃん



2012-08-02-3.jpg




たまたま通りかかったら そこだけが別世界の様な感じがしました
まだ小さく 森で生活をしてたプーちゃん この写真が一番好きです




森猫プーちゃん 享年10歳
家猫歴 9年と1ヶ月



プーちゃんありがとう 安らかに☆





写真多めの長文 乱文や誤字脱字な
最後の森猫プーちゃんとお別れを最後まで読んで下さり
ありがとうございました

森猫たちをお世話する様になって10年以上
雨の日も風の日も神社へ通いました とても良い思い出です

最後の森猫プーちゃんを送り出す事が出来ました
森猫たちを看取りたいと全員保護し願いが叶った日になりました
複雑だけどこれもプーちゃんが縁を繋いでくれたコトママさんやチビ太ママさん 
多くの方に支えられこれまでやって来れ叶ったんだと思います

本当に長い間お世話になりました
ありがとうございました 本当にありがとうございました
家族一同 心から感謝申し上げます





森猫の歴史 終わる。









追伸
プロフの森猫組みに ピーちゃんがおりますが
ピーちゃんは森猫の女子軍団に追い出され畑で生活してた畑の子なんです
ピーちゃんの姉猫が森に居たもんで まとめて森猫にしてました
そのうち家猫の枠に戻そうと思います

























非公の拍手コメント下さった皆さま
心温まるお言葉を頂戴しありがとうございました
お一人お一人お礼に伺う事が出来ずにごめんなさい
大切に読ませて頂きました 泣きそうですってか泣いてます
こうしてプーちゃんや森猫たちの事を思って下さってる
それだけで感謝だし嬉しくてたまりません
森猫の歴史は終わってしまいましたが
どうかこんな猫たちが居たのだと心の片隅に置いてやって下さい

本当にありがとうございました







ポチっと↓↓応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ  
ありがとうございました

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プーちゃんとの1週間

ご訪問ありがとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ











プーちゃんが体調を崩し病院へ行ったのが6月1日の事
最前の治療をしてもらいながらFIP発症と解ったのが6月3日

この間先生に質問攻めして何か何かと考え
ステロイドを強める?輸血?どこかで炎症が起きたら
たちまちやし強めの抗生物質入れとく?点滴の量増やす?
足が冷たいから温度設定は?もうほんと嫌な患者になってた

6月6日には希望が現実に近づき 驚いてやった〜
今までFIPで亡くした子たちでは見れなかった事で
本当に勝てると思った 本当に思ったんよ

翌朝6月7日にはいつものプーちゃんに戻った
でも 病院での強制食でしっかり食べた 高カロリーのミルクも
私はへたっぴだから 1回での量が病院での半分だし 回数をこなした



2018-06-09-5.jpg




私がプーちゃんのお世話をしてると らんが



2018-06-09-1.jpg




らんちゃん 壊れる〜



2018-06-09-2.jpg




めめ 危ないゎ ガシャンになったら大騒動
プーちゃんもびっくりして体力使うってか私の閉め忘れがあかん

7日の通院 強制食やいつものコースを体に入れ
ご飯に興味を持ってくれても じっと眺めてるだけだから
気持ち悪さがあるのかもしれないし このチャンスを物にしたくて
念の為 吐き気止めをしてもらって終了

夜 通院後の元気プーちゃんをちょっと期待したけど ダメやった
まぁ 焦るな焦るな でも時間との戦いやからスムーズに

7日は自らお水だけはこぼしながらも飲んでくれた



8日のプーちゃん

しんどいなりにも顔を上げ 部屋の様子を伺ったり
他の子が飲む水の音に反応したりして 機嫌は良かった

強制食もちゃんとごっくんしてくれたし ミルクも飲んだ
食後の後は



畳の所で寝てみたり マットの上で寝てみたり
休憩しつつ ふらつきながらも 動いて自分の好きな所で寝んね
落ち着いたのがゲージの2段目の 猫ベットでなかなかなナナメっぷり



2018-06-09-6.jpg




なるくんと一緒に



2018-06-09-7.jpg



8日は予約通院じゃないから 順番取りに行くついで
どうしても買い物もしなければだったから
プーちゃんの様子を見て 15時過ぎに家を出て16時に病院で名前を書き
16時20分頃には家に帰り 2階へ行くと プーちゃんの様子がへんだった

触って見ると体温が低下してて 慌てて病院支度をして 病院へ
買い物に行く前まではしんどいなりにもマシやったのに なんで

なんで なんで なんで なんで なんで なんでなん 嘘やろ
プーちゃんやで 強いプーちゃんやねんで あぁ神様



病院へ着き プーちゃんの呼吸が荒く 早くなってる
1時間程前はこんなじゃ無かった 普通の呼吸やった と伝え

いつもの治療で 強制食は無理そうだからミルクだけ
何か他に出来る事ある 何でも良いから 何か無い?無いの?

はぁ 困らせてる 解ってんねんけど・・・


とりあえず 湯たんぽをして 体温を戻してあげないと
低温火傷をしたら大変だから寝返りを定期的に 

9日の土曜日は午前中の診察だから 9日の段取りを決め家に帰る




家に帰って 足下に湯たんぽを入れ ベットに寝かせた



2018-06-09-8.jpg




この頃から 目が見えてない様子で
私がプーちゃんと声をかけると 1回シャーをした
FIPで亡くしたしんじと同じ行動 あぁダメだ プーちゃんが逝ってしまう



2018-06-09-9.jpg




ひめも様子を見に来てくれた



2018-06-09-10.jpg




6月8日 Pm.20:15 痙攣
この時 ミルクを吐き 鳴き 呼吸がさらに早くなる
痙攣後 意識は無くなって瞳孔がひらく

なにもしてあげられる事が無く ただただ名前を呼ぶだけ
五感の中で最後に耳が聞こえなくなると聞いたので 呼び続けた

そしてコトママさんに連絡 ライブで一緒に看取ってもらおうと
ってか私が動揺しまくってどうして良いのか解らなくなって電話した


そして 6月8日 Pm.21:20 天国へとお引っ越し


コトママさん プーちゃんの最期を一緒に看取ってくれて
本当にありがとう しんどいのにごめんね




プーちゃんは早めに意識が無くなったので苦しさは無かったかな?
どうかなマシだったと思う 痛みは感じず逝けたと思う

とうとうこんな日が来る事になった
今思う事は 大げさだけど人生終わった感がある

目は重たく頭が痛い 淋しいし信じられない



明日10日にプーちゃんの体を神様にかえしてきます
プーちゃんや森猫達を応援して下さった皆さま
本当にお世話になりありがとうございました

また森猫たちの事は記録に残そうと思います
















誤字脱字があるかと思いますが 記録と思い
忘れないうちに書きました 読みにくくてごめんして下さい
プーちゃんとの1週間を最後まで読んで下さり
ありがとうございました






ポチっと↓↓応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ  
ありがとうございました

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

カウンター
□■里親募集■□
img09b5326dzik9zj.gif


banner.gif

最近の記事
カテゴリ
お気にのリンクにゃ
ショップde買い物
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

Author:こまち
猫にドップリはまってるおばちゃん


◆◆ちなみにリンクフリーです◆◆
ランキングに参加してます

励みになりますのでポチっと一押し
お願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ


*******家猫組み(1階)*******

↑も~♂(動物病院から我が家へ)
2003.05.05(推定)


↑ひめ♀(動物病院から我が家へ)
2003.05.05(推定)


↑らん♀(迷い猫から我が家へ)
2004.03.06(推定)


↑なると♂(スコティ×アメショ)
(友人宅から我が家へ)2004.04.20


↑うみ♀(預かりのまま我が家へ)
2004.09.26(推定)


↑ぴー♂ 2007.03.19
2008/10/13保護


↑アスカ♀ 2013.03(推定)
2013/05/17保護


↑プリン♀ 2013.04(推定)
2013/10/24保護


↑くろみつ♂ 2015.07(推定)
2015/09/29保護


↑きなこ♀ 2015.07(推定)
2015/09/29保護


↑しゅういち♂ 2017.04(推定)
2017/07/03(預かりのまま我が家へ)


↑あずき♀ 2018.04(推定)
2018/06/12(近所で保護)

☆シッポ♂(森猫から我が家へ)
2008/06/20保護2008/09/19お星さま
☆ふく♂(捨て猫から我が家へ)
2011/05/01保護2011/10/03お星さま
☆オトン♂(森猫から我が家へ)
2008/06/20保護2013/07/14お星さま
☆やまと♂(動物病院から我が家へ)
2003家族になる2014/03/08お星さま
☆シンジ♂(森猫から我が家へ)
2013/05/17保護2015/11/24お星さま

*********森猫組み*********
森猫とは 神社に住む猫ことです
毎日22時にお世話をしに7年近く通い
2012/11/14.15 全ての猫を保護^^
2018/06/08最後の猫を看取り
森猫の歴史が終わりました
長い間たくさんご支援して頂き
本当にありがとうございました


↑プー♀ 2008.05(推定)
2009/04/29 妊婦で保護
出産後我が家へ2009/06/30帰って来る
2018/06/08お星様


↑リンゴ♀ 2007.03.19
2012/11/14保護2017/12/15お星様

☆オメメ♀2008/06/10お星さま
☆ツレ ♂2008/06/11お星さま
☆トマト♀(森猫から我が家へ)
2012/11/14保護2013/06/15お星さま
☆シロコ♀(森猫から我が家へ)
2012/11/14保護2014/06/28お星さま
☆サブ ♂(森猫から我が家へ)
2010/02/27保護2015/04/13お星さま
☆シロブチャ ♀(森猫から我が家へ)
2012/11/15保護2015/12/20お星さま
☆ズッコ ♀(森猫から我が家へ)
2012/11/14保護2016/05/19お星さま
☆コブ ♂(森猫から我が家へ)
2009/07/19保護2017/03/19お星さま

*********外猫組み*********
外猫とは我が家へせっせと通い
いつの間にか保護された猫たち


↑ハル♀ 2010.05(推定)
2012/07/10保護


↑サブロー♂ 2011.05(推定)
2012/05/05保護


↑アキ♀ 2011.06(推定)
2012/08/20保護

☆三代目♀2012/01/26お星さま

**********わんこ**********

↑トキ♂ 2001.09.01
2010/05/31保護
月別アーカイブ