復活?

ご訪問ありがとうございます(*・ω・)*_ _)ペコリ




rain6.gif



皆さん ト〜タンへ応援メッセージありがとうございました
まだ頭と心の整理が上手くいかず どう記録に残せばいいのか?です
きっと乱文で誤字脱字が多いと思いますが最後までお付き合い頂ければ幸いです


まず始めに ト〜タンの今の状況が気になってると思うので
28日の明方から安定してます 薬が効いてくれてるようです


ここからは26日、午前中からの話です

いつも坂先生(系列病院で遠い方のI病院)に診てもらってたんだけど
体重も減ってきてるし 私一人だと遠くへは行けないので
万が一の事を思っていつもお世話になってるk病院の山ちゃん先生に診てもらいました
って言ってもいつもと変わらない注射と心音 調子など 後ハルちゃんの事とか

ト〜タンも心音聞いてる時 気持ち良さそうに寝てたんです


2013-03-29-1.jpg


注射して心臓のお薬を頂いて いつもの道を帰って来て
ト〜タンをキャリーから出して 出迎えの仲間達をスルーし
部屋を一回りしてから ご飯を食べて トイレを済ませポカペで寛ぐ

本当にいつもと変わらないト〜タンの行動

ただこの日はどうしても買い物に出ないといけなかったので
トイレ掃除を済ませ 皆にご飯を食べさせてから買い物へ


2013-03-29-2.jpg



15時ぐらいに出かけ 帰って来たのが16時過ぎ けっこう早めに帰れた

そして、いつもようにト〜タン達の部屋へただいまって入ると
そこには ポカペで口呼吸してるト〜タンが居たんです

私の声に気がついたト〜タンが 今まで聞いたこともないような大きな声で
あう〜ん あう〜ん あう〜ん と3回鳴き

何が起こってるのか解らないまま病院へ連れて行きました
車の中で電話をし状況を説明 時間外だったけど直ぐに病室に入り
口呼吸なので 酸素マスクをつけ ショック止めの注射をしてもらった

病院へ着くまでの様子を話 ト〜タンのキャリアの事もあったので
呼吸が安定してからレントゲン

その間 いろんな可能性の話を聞いた


2013-03-29-3.jpg


どれぐら経っただろう やっと呼吸が安定し レントゲンをして
心臓、その他の臓器を含め見ても これと言って原因になるような
悪いところも無く むしろ歳相応で良い感じ 動脈の流れも良い
ト〜タンもその頃には 酸素を吸って 楽になったような顔をした

心音も興奮した事を差し引いても 午前中とさほど変わらず 肺も大丈夫
今後 尿検査をしてから 血液検査をして様子を見ながら原因を探すことにし
この日はご飯も食べてたし タウリン入りのお薬を処方してもらい帰った

体の中はどうのこうのは無かったけど足腰がフラフラして
直ぐに転ぶから この日はト〜タンの部屋でお泊まりすることにした

ト〜タンと一緒に寝るのは初めて 今回みたいなことが無かったら
一緒には寝てくれなったと思う だからちょっと嬉しかったりもした


2013-03-29-4.jpg


でも そんな嬉しさも一気に吹き飛ぶ事が起こった

病院から帰って来て 疲れたのかずっと寝てて お薬をの為 起こして
口元に持っていくけど食べない って言うか ト〜タン?

うわの空

私の呼び掛けにも無反応 ひょこっと起きたかと思うと徘徊したり
同じ場所でグルグルグルグル回ったり ト〜タンに何が起こってるん?
夜中じゅう徘徊し 全く部屋の形を覚えてない もちろん私達の事も

ト〜タンの心は遠くへいっちゃった

徘徊は27日の午前中まで続き 病院へ行くことにして血液検査をすることに
旦那が車を出せるように 仕事をやりくりをしてくれて 帰って来てくれた

私も準備をして 家のこと他猫の世話を少してト〜タンの元へ行くと
急に体が強張ったかと思うと すごい力で暴れのたうち回り 何が何だか解らないまま
名前を呼びながら抱きしめてた ト〜タン濡れてる シッコを漏らしたようだ

Am.11時 1分間の出来事

慌てて病院へ電話して出来事と今の状態を話たら
呼吸が荒々しい時に動かすと危険だから 少しでも呼吸がマシになったら
直ぐに来てくださいとのことだった

って事は最初に連れて行った時 凄く危険な事していた事に気が付く

私のことは覚えてないだろうけど とにかくト〜タンに話しかけ続けた
呼吸も楽になり 病院へ行けるかなと思ったやさき


2013-03-29-5.jpg


Pm.12時過ぎ 2回目の発作

旦那がネット調べてくれたから 今度は騒がず優しく呼びかけ 優しく撫でる
でも 声は震えるし手も震える ト〜タンの体は硬直し 手足が伸びきった
かと思いきや ジャンプみたいに飛び跳ねたり もの凄い力
顔は変な方向へ曲がるし もう 怖くて怖くてたまらなかった

発作がおさまると 口呼吸になりましり 雄叫びのように鳴く
こんなことを繰り返し やっと病院へ行けたのが16時過ぎ 長った

さっそく血液検査をしてもらい 結果が出るまで可能性の話をした

・ウイルスからくるショック性の発作
・肺や心筋からくるショック性の発作
・腎不全肝不全からくるショック性の発作
・脳からくるショック性の発作
・その他のショック性の発作

ウイルスからくるショック性の発作や肺や心筋からくるショック性の発作
その他のショック性の発作はレントゲンやその他の検査でかなり確率が低く
腎不全肝不全からくるショック性の発作や脳からくるショック性の発作の
確率が高くなった そんな話をしてる間に結果が出た

ト〜タンの血液は

腎不全肝不全からくるショック性の発作は消えた

残るは脳からくるショック性の発作だっ
ある意味脳からくるショック性の発作だとお薬でのコントロールがしやすい
って聞いたから今後 今回みたいな発作を防げるかもしれない

他の検査の結果は 今直ぐ命に関わる数値は1つもなかった
レントゲン同様 良い数値と言って良いと思う

この事から考えると やっぱり脳の方が残る

今後 年齢や発作の間隔 発作が起ってる時間を等を考えると
ト〜タン的には命の保証は無いから 発作を起こさないようにする治療をする
と言っても 個体差があるから 発作がいつ起るか 起らないかは
誰にも解らない ただ見守る お薬でコントロールする事になる

前回の病院後から 飲まず食わずだったし 補液とビタミンをしてもらって
お薬を頂いて支払いをト〜タンを抱っこし待っていたら
突然発作が起った 慌てて先生を呼び 病室で処置をしてもらった 

1日でこんなに発作が起るようじゃ ト〜タンの体力や心臓がもたない
車の中で発作が出てたらって考えると怖い ほんと怖い
ある意味 病院で先生に見てもらって良かったと思う

そして1つお薬が追加して 発作を押さえる座薬みたいなのがあって
お尻から直接お薬を入れの 即効性で良いのだけれど入れるのが難しいし
後遺症も心配だそうだ う〜ん怖いなぁ きっと入れれないかもって思ったけど
持って無いよりかは持ってた方が安心だし チャンスはあるかもしれないし
頂いて帰った

病院から帰ってきたト〜タンは

抜け殻のように ただただ息をだけをしてる感じ


2013-03-29-6.jpg


病院から貰って帰ってきた物を 片付けるのに
我が母に抱っこしてもらってたんだけど ト〜タンじゃないみたい

あのお茶目で可愛い 強くて頼もしい今までの生活が嘘のようで.....
私の事 森のみんなを忘れないでおくれ ト〜タン

ト〜タンが体調を崩してからほとんど寝れませんでした
徘徊に抜け殻になったとは言え またいつ発作が起るか解らないし

でも 一度エイズの発症から帰ってきた男 ト〜タン 流石です
28日の明け方 抜け殻のようだったト〜タンが驚きの変わり様で
嬉しいパニックで てんやわんや

Am.4:13 立たない足を引きずりながら動き出したのでお水の方へ誘導したら
自らお水を飲み カリカリまで少し食べた

驚きです 食べると言う事を忘れてしまってたので 本当に驚き嬉しかった

しかも Am.5:00 また足を引きずりながら動き出したから
今度はトイレに誘導 そしたら 前足だけトイレに入れ そのまま尿を
何でも良い どこでも良いから尿はして欲しかった〜やった〜嬉しい
相変わらず私の事や部屋の事 全く解って無いけど 嬉しい

嬉しい出来事の後 また嬉しい出来事が
ウエットに混ぜたお薬を食べてくれて 食後の水までしっかりと飲んでくれた
それに私の声に少し反応してきた Am.10:00頃になると
お水とカリカリの位置が部屋を徘徊しながら探し当てるようになった

凄い 凄いよト〜タン

発作の前触れも感じられないし お薬がどんぴしゃ?
まだまだ心が遠くへ行ってるけど ゆっくり取り戻してくれたらそれでいい
それでいい そうゆっりで

そう思ってたら コレ↓28日 Pm.16:00の写真なんです


2013-03-29-7.jpg


しゃんとしてそうでしょ?
心が戻ってる時はこんな感じなんです 顔色?もいい感じ
虹の橋を渡ろうとしてたト〜タンには見えないよね

発作がなくなったわけじゃない いつ起るか解らないけど生きてる

生きてる




最後まで読んで下さり いつも応援して下さりありがとうございました
お騒がせしましたが ト〜タンゆっくりと復活してきてくれてます
めちゃくちゃ頑張ってくれました 今は今までのようにグッスリ寝てくれてます
私は眠くてたまらないのに神経が寝かせてくれません
発症の光景が 以前亡くした 森の子達の逝く光景とそっくりだったもんで
ダブっちゃって怖いんです また発症したらどうしようって思っちゃうんです
今思うと 最初に口呼吸を発見した時 発作の後だったんだと思います
って事は私が居ない間に...
あぁ〜良くないねダメな方向へ向かってるね 気持ちを切り替え
これからどう接して行くか経験談を検索しながら先生に相談し
ト〜タンと頑張りたいと思います




最後に 乱文&誤字脱字でごめんなさい
ト〜タンが寝てる間に書いたのでおおめに見てやって下さい








すいませんコメントのお返事書けるか解りません
それでもト〜タンに一言頂けるなら残してやって下さい
私もト〜タンも喜びます


発作がもう
起りませんように
ポチっと↓↓応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

ありがとうございました


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こまちさんこんばんは!
発作後のとーたんと落ち着いた最後の写真とでは、
かなりしっかりしてきてますね。
とりあえず危機は脱したようで本当にホッとしました。
さすがとーたん、お薬もドンピシャとは‼頼れる先生ですね。
こまちさんもお疲れでしょう少しは休んでくださいね。
もう発作が起きないようにお祈りしますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ト~タン、よかった。。
やっぱりト~タンはタダモノではないですね。
こまちさん、長い二日間でしたね。。
まだ気持ちは休まらないかもしれないけれど
ト~タンが嬉しい回復を見せてくれたし
身体だけでも少しでも休ませてくださいね。

ト~タン、本当にすごい。
がんばりましたね。
さらなる回復を祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

↓の記事、本当にビックリしました。
こまちさん、怖かったでしょう~。
今日の記事を読みながら、そのお気持ちがすごく伝わってきました。
でもまたちゃんと帰ってきたんですね。
さすがト~タン!!
これからもいつ発作が起こるかわからないし、心配も不安も怖さもあると思います。
こまちさん、がんばって!!
願いがかなうなら・・・どうか、もう二度と発作が起こりませんように・・・!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

トータンよくがんばりましたね
このまま 落ち着いてくれますように。。。
祈っています
こまちさん 旦那様も
大変でしょうががんばってください

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

心身共につらいですね

どうか頑張ってください


辛い発作が2度と起こりませんように!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ト~タン がんばったね~、ぐすん。
こまちさんもお疲れさまです。

プーちゃんやコブたちは大丈夫ですか?
発作を目撃して怖がってないかな?
どうか、発作が治まってぐっすり寝られますように。

No title

初めまして。あにももと申します。

トータン、心配ですね。でも頑張ってくれているんだなってとてもよく分かります。

良い言葉が見つかりませんが、応援しています。トータン、頑張ってね。

こまちさん おはようございます。

ト~タン頑張ってますね~
ト~タンノそばで心配そうにしてる子はコブちゃんかな?

看病してくれてますね~
こまちさんも大変でしたね。お疲れ様でした~
少しづつ心が戻って来てるようでちょっと安心しました。

まだまだ安心はできないだろうけど
こまちさんもお身体ご自愛くださいね~

No title

こんな大変な時に心配している私達の為に、更新して下さりありがとうございます。

トータン、ゆっくりでも回復してくれて良かったです。
薬が効いて発作がもう起こらないよう祈っています。
トータン頑張ろうね!!

こまちさんも体調を崩されないよう、お気を付け下さい。
トータン、ファイト!!頑張れ~!!
カウンター
□■里親募集■□
img09b5326dzik9zj.gif


banner.gif

最近の記事
カテゴリ
お気にのリンクにゃ
ショップde買い物
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

Author:こまち
猫にドップリはまってるおばちゃん


◆◆ちなみにリンクフリーです◆◆
ランキングに参加してます

励みになりますのでポチっと一押し
お願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ


*******家猫組み(1階)*******

↑も~♂(動物病院から我が家へ)
2003.05.05(推定)


↑ひめ♀(動物病院から我が家へ)
2003.05.05(推定)


↑らん♀(迷い猫から我が家へ)
2004.03.06(推定)


↑なると♂(スコティ×アメショ)
(友人宅から我が家へ)2004.04.20


↑うみ♀(預かりのまま我が家へ)
2004.09.26(推定)


↑アスカ♀ 2013.03(推定)
2013/05/17保護


↑プリン♀ 2013.04(推定)
2013/10/24保護


↑くろみつ♂ 2015.07(推定)
2015/09/29保護


↑きなこ♀ 2015.07(推定)
2015/09/29保護


↑しゅういち♂ 2017.04(推定)
2017/07/03(預かりのまま我が家へ)

☆シッポ♂(森猫から我が家へ)
2008/06/20保護2008/09/19お星さま
☆ふく♂(捨て猫から我が家へ)
2011/05/01保護2011/10/03お星さま
☆オトン♂(森猫から我が家へ)
2008/06/20保護2013/07/14お星さま
☆やまと♂(動物病院から我が家へ)
2003家族になる2014/03/08お星さま
☆シンジ♂(森猫から我が家へ)
2013/05/17保護2015/11/24お星さま

*********森猫組み*********
森猫とは 神社に住む猫ことです
毎日22時にお世話をしに7年近く通い
2012/11/14.15 全ての猫を保護^^
残念な事に4匹は脱走中


↑ぴー♂ 2007.03.19(1階)
2008/10/13保護


↑プー♀ 2008.05(推定)
2009/04/29 妊婦で保護
出産後我が家へ2009/06/30帰って来る


↑コブ♂ 2008.05(推定)
2009/07/19保護2017/03/19お星様


↑リンゴ♀ 2007.03.19
2012/11/14保護

☆オメメ♀2008/06/10お星さま
☆ツレ ♂2008/06/11お星さま
☆トマト♀(森猫から我が家へ)
2012/11/14保護2013/06/15お星さま
☆シロコ♀(森猫から我が家へ)
2012/11/14保護2014/06/28お星さま
☆サブ ♂(森猫から我が家へ)
2010/02/27保護2015/04/13お星さま
☆シロブチャ ♀(森猫から我が家へ)
2012/11/15保護2015/12/20お星さま
☆ズッコ ♀(森猫から我が家へ)
2012/11/14保護2016/05/19お星さま

*********外猫組み*********
外猫とは我が家へせっせと通う猫


↑ハル♀ 2010.05(推定)
2012/07/10保護


↑サブロー♂ 2011.05(推定)
2012/05/05保護


↑アキ♀ 2011.06(推定)
2012/08/20保護

☆三代目♀2012/01/26お星さま

**********わんこ**********

↑トキ♂ 2001.09.01
2010/05/31保護
月別アーカイブ