FC2ブログ

猫の背伸び後の出来事

ご訪問ありがとうございます*_ _)ペコリ












あ〜大騒動した


11月28日の土曜日夜

2階へ行くと ピーちゃんがオコタから出てこようと
寝起きの背伸びを気持ちよさそうにしながら ギャーと叫び

えっ その瞬間を見てた私は 何?何で?

そしたら 泣き叫ぶし 唸るし シャーシャーするし
毛は逆立ってるし 他の子たちはビビるし 私もビビるし

背伸びでそんなことなる???

近づくのも許されず 触れるのも許されず どないしたもんか



翌日は日曜日 分院なら午前中やってる 捕まえれたら行こう
と思ったけど キャリーに入れるのを失敗し 怒る怒る

夕方には少し落ち着いてくれた 怒りながらだけど撫でれるように


2020-12-02-1.jpg



ベットから出ることもなく過ごした日曜日
夜中 トイレに動き出し 怒りながらうんPさん

トイレポーズもできるし 出すもの出せる ある意味良かった
って事は寝違えたみたいな事??スジを痛めた??
足っぽい??しっぽ??まさかお腹??

とにかく月曜には絶対病院と思いながら 様子を見た


30日月曜日の朝 まだ警戒はしてる
でも撫でたりおやつ持ってきたり喋りかけてを続けてたら
昼頃にはシャーはしなくなった 唸りはする 夕方がチャンス

隠しきれてない私の緊張 ベットにフリースのカバーしてる

おしゃべりをしながら 少しベットを手繰り寄せ
撫でながら 片手でフリースを巾着のように整え
一気に丸め込みキャリーへ やった成功www


2020-12-02-2.jpg



予約診察以外で病院へ行くの久しぶり
ってか こんな緊張感のあるキャリー入れも久しぶり

これだけで疲れた 

診てもらう事できるか心配だったけど
病院があまりにも怖くて バスタオル巻きで押さえてたら
聴診できたけど 力が入り過ぎて骨や関節の様子が触診で微妙
怖さのあまり痛みの所であまり鳴かない 何回かに1回は痛がる

あっちこっち しっかり触って骨の動きを診てもらったけど
しっぽの付け根が痛がる率が高い たぶんここが痛い・・・かな

体重は5.4キロ

そして相談 今 大人しいし血液検査できる?
光の速さで血ぃ抜ける?ってな気持ちで言うとやってみよう

よ〜し ピーちゃん帰ったらなるくんに慰めてもらおうね
良い子だね〜一瞬で終わるから頑張ろうね〜って
言ってる間に終わった 血が出るのも早かった〜

よっしゃ〜奇跡 13年ぶりぐらいか?去勢手術以来の検査

そして結果


こんな結果を見れるなんて 嬉し過ぎてびっくりした
一般検査の基準値 全ての項目がど真ん中!!!

嘘やろ 13歳やし外生活しててんで リンゴとトマトの弟やで
嬉しすぎる 数値が全てじゃないけど ほっとする通り越した

あっ下半身のこと忘れてた

断定は微妙だけど 痛み止めの注射をして様子を見ることに

痛み止めは24時間効くタイプだから
火曜日の夜中あたりから動きがあるのかな 見とかな〜


病院から帰ってきたピーちゃんは 不審猫になってたけど
夜中には 大好きななるくんの隣を陣取って私に睨みをきかせてた


2020-12-02-3.jpg



様子を見てると んっ なんかいつものピーちゃんやん
香箱座りができてる ほんまに!? この2日間は何やったん
まだ分からんけど 痛み止めしてもらって数時間後には?

う〜ん 


はっっっ これって ハルちゃんの時と似てるかも


疲れた ヘルペス中で ごっつしんどかった
でも猫が元気なら それで良い


火曜日の夜が過ぎ 水曜の朝が過ぎ 夜もいつものピーちゃん



良かった ほんま良かった











1日にも〜ちゃんも通院した
お利口さんでした
ポチっと↓↓応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
ありがとうございました




スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Re: くーちゃんさんへ

何だったのか謎だらけ 
あの時は家中パニックでした 姉たちや甥っ子姪っ子も
仲間たちもみんなお星様になっちゃったし
ドキドキして 怖くて怖くてたまりませんでした
猫語がわかれば 理解してあげれるのにね

でも運良く血液検査できて結果も良くて
本当に良かったです 奇跡でした

今のところ痛みはないみたい 尻尾も上がってるし
機嫌よくなるくんに甘えてます^^ ありがとね〜

何だったのでしょうね~
だけど様子からしてかなりの痛みはあったのでしょうね。
ここらへんがこんなふうに痛いよー
って言ってくれたらいいのにね~
理解できたらいいのにね~
なんて思いますよね。
だけどとりあえず落ち着いたみたいでよかったですね。
しかも災い転じてなんとやら、血液検査ができて数値が
ど真ん中だったことが本当に良かったですね!
もう痛みが来ませんように!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンター
最近の記事
カテゴリ
お気にのリンクにゃ
コメントど~もにゃ
ショップde買い物
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード
プロフィール

Author:こまち
猫にドップリはまってるおばちゃん


◆◆ちなみにリンクフリーです◆◆
ランキングに参加してます

励みになりますのでポチっと一押し
お願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ


****家猫組み(1階)****


↑も~♂(動物病院から我が家へ)
2003.05.05(推定)


↑ひめ♀(動物病院から我が家へ)
2003.05.05(推定)
2020/10/01お星様


↑なると♂(スコティ×アメショ)
(友人宅から我が家へ)2004.04.20


↑うみ♀(預かりのまま我が家へ)
2004.09.26(推定)


↑ぴー♂ 2007.03.19
2008/10/13保護


↑アスカ♀ 2013.03(推定)
2013/05/17保護


↑プリン♀ 2013.04(推定)
2013/10/24保護


↑くろみつ♂ 2015.07(推定)
2015/09/29保護


↑きなこ♀ 2015.07(推定)
2015/09/29保護


↑しゅういち♂ 2017.04(推定)
2017/07/03(預かりのまま我が家へ)


↑あずき♀ 2018.04(推定)
2018/06/12(近所で保護)

↑まる♂ 2019.04(推定)
2019/05/21(近所で保護)

☆シッポ(森猫から我が家へ)
2008/06/20保護2008/09/19お星さま
☆ふく(捨て猫から我が家へ)
2011/05/01保護2011/10/03お星さま
☆オトン(森猫から我が家へ)
2008/06/20保護2013/07/14お星さま
☆やまと(動物病院から我が家へ)
2003家族になる2014/03/08お星さま
☆シンジ(森猫から我が家へ)
2013/05/17保護2015/11/24お星さま
☆らん(迷い猫から我が家へ)
2004.03.06(推定)2019/12/23お星さま

****外猫組み(2階)****
外猫とは我が家へせっせと通い
いつの間にか保護された猫たち


↑ハル♀ 2010.05(推定)
2012/07/10保護


↑サブロー♂ 2011.05(推定)
2012/05/05保護


↑アキ♀ 2011.06(推定)
2012/08/20保護

☆三代目♀2012/01/26お星さま

******森猫組み******
森猫とは 神社に住む猫ことです
毎日22時にお世話をしに7年近く通い
2012/11/14.15 全ての猫を保護^^
2018/06/08最後の猫を看取り
森猫の歴史が終わりました
長い間たくさんご支援して頂き
本当にありがとうございました

☆オメメ♀2008/06/10お星さま
☆ツレ ♂2008/06/11お星さま
☆トマト♀(森猫から我が家へ)
2012/11/14保護2013/06/15お星さま
☆シロコ♀(森猫から我が家へ)
2012/11/14保護2014/06/28お星さま
☆サブ ♂(森猫から我が家へ)
2010/02/27保護2015/04/13お星さま
☆シロブチャ ♀(森猫から我が家へ)
2012/11/15保護2015/12/20お星さま
☆ズッコ ♀(森猫から我が家へ)
2012/11/14保護2016/05/19お星さま
☆コブ ♂(森猫から我が家へ)
2009/07/19保護2017/03/19お星さま
☆リンゴ♀(森猫から我が家へ)
2012/11/14保護2017/12/15お星さま
☆プー♀(森猫から我が家へ)
2009/04/29 妊婦で保護
出産後我が家へ2009/06/30帰って来る
2018/06/08お星様

******わんこ******
☆トキ♂(保健所送りを阻止)
2010/05/31保護2019/02/17お星様
月別アーカイブ